証券口座を開設には、ランキングを参考に

証券取引を始めようと考えたとき、まず証券口座を開設します。


証券会社には店舗を有する会社とネットでのみの会社とがあります。


とちらかと言えば店舗を有する証券会社のほうが手数料が高い傾向にありますが、何より担当者のアドバイスや耳よりな情報などが受けられる点ではメリットがあります。

独自性の高い証券口座のランキング関する情報探しのお役に立つサイトです。

口座開設で手数料がどのくらい違うのかネットを使えばランキングが検索できるので参考にすると良いでしょう。



また証券口座には特定と一般の口座があります。

何が違うかというと、確定申告が必要か否か及び年間の取引報告書を作成する必要があるか否かにあります。

特定口座を開設すれば取引報告書は証券会社が作成してくれますし、加えて源泉徴収がある証券口座は確定申告の必要がありません。



その反対に一般口座ならば確定申告も取引報告書も投資家自身で行います。


特定口座で源泉徴収もしてくれると便利ですが、取引に応じて必ず税金が徴収されるため他の収入がある会社員などは余分に支払うケースがデメリットです。手数料に関してはランキングを参考にすれば分かるのですが、1回の約定ごとに手数料を算出する契約と約定数に関係ない定額制の契約があり、それぞれの金額が証券会社で差があるため、自身の投資方法やサービスを比較して決めましょう。つまり手数料以外にも外国銘柄を取り扱うか、ネット証券であればサイトのコンテンツが豊富か、取引ツールが扱い易いかなども考慮すべきです。口座開設は難しくないので、さまざまな側面からランキングなどを比較すると良いでしょう。